80代 女性 J・Hさん 書道家

010

(家族でお世話になっている治療院)

ある日突然、股関節が痛みだし徐々にその痛みがひどくなっていきました。
足を着くと激痛が走り、歩くのもままならない状態でした。
医者で検査、治療も受けましたが、改善されることはなく困っておりましたところ、
息子から紹介されたのが、ANNEXの近藤先生でした。

当初は痛みが強くタクシーで通院しておりましたが、
何度か施術を受けて歩くことができるようになりました。
このまま歩けなくなってしまうのではないかという不安もありましたが、
今では不安なく歩くことができています。

あれからもう8年近いお付き合いになります。
先生は身体に触れると説明しなくとも不調部分を察知してくれます。
先生の気さくなおしゃべりや、時にはビルの下まで送っていただいたりと、
温かい対応が長らく通える理由の一つと言えます。

(現役で活躍するために)

私は60年以上書の道一筋で、かな書道の団体「春光会」を主宰しています。
書道は静かなイメージがあるかと思いますが、立って書くこともありますし、
大きな紙に全身を使って一日中書くこともあります。
首・肩・腰・膝などには負担が掛かりますので、
体調管理には気をつけています。
40代のころから、ありとあらゆる治療を受けてきましたが、
最終的にANNEXさんに行き着きました。
近藤先生固まった筋肉を緩めてくれるだけでなく身体の根本のズレを正してくれます。
施術後は全身が軽くなり調子のいい状態が長く続くと実感します。

まだまだ現役です。
今後とも体調管理のためにお願いしたいと思っております。