30代 男性 高橋秀徳様 医師・医学博士 自治医科大学眼科准教授

takahashi

以前は「ぎっくり腰」を繰り返していたのに、今では起こさなくなりました。

20代の頃、忙しく4時間睡眠で仕事をしていました。その時は、よく座ったまま首を下に「がっくん」とさせたまま寝てしまい、首を痛め、背中を痛め、最後は「ぎっくり腰」を繰り返すようになってしまいました。
そんな時、妻にKIZUカイロプラクティックアネックスを紹介されました。通い始めたときは、痛くなったらちょっと通って治してもらっていましたが、繰り返していくうちに、それではいけないと睡眠もしっかりと取り、定期的に通院するようにしました。気付いたらもう何年も「ぎっくり腰」を起こしていません。 腰を痛めた家族や友人を何人か紹介しましたが、早期に仕事復帰できたりするので私まで感謝されています。